建設HOTなシステム

建築工事における図面拾い出しや積算方法

建築工事の積算、躯体・内装ソフトは、手拾いのように数量を拾って数値を入れて、積算をしていくパターンがほとんどです。数値を入力することで、拾い調書や集計表まで、様々な積算に役立つ書類を作ることが簡単にできます。積算ソフトですので、基本的に電卓...
建設機械レポート

コンクリートミキサー車のレポ、ミキサー車の構造・サイズ、メンテナンス方法

生コンクリートを工事現場まで運ぶ役割を担っているのが、コンクリートミキサー車です。コンクリートミキサー車は生コンクリートを固めずに目的地まで輸送するために、回転式のドラムが備わっています。回転式のドラムがクルクルと常に回っているので、コンク...
建設CADと資格

CAD資格の種類と難易度、取得するメリット、初心者におすすめの資格、勉強法を解説

CADに関する資格にはどのようなものがあるのか、資格を取得した方がよいのかお悩みではないでしょうか?CADオペレーターは必ずしも資格が必要なわけではありませんが、資格を持っている人の方が就職活動では有利になります。この記事では、CADオペレ...
建設機械レポート

高速バス・観光バスのレポ、バリアフリー化計画と乗降性の向上

高速バス・観光バスのバリアフリーを検証する増えるリフトつき観光バスの状況、工夫を凝らした着脱式リフト、車椅子用トイレつき観光バスの現状を解説しています。また、CADデータを使用して、バリアフリー化の検証を行っています。増えるリフトつき観光バ...
建設CADと資格

AutoCADとは?特徴やJw_cadとの違い、習得方法を解説

「CADの登竜門」とも呼ばれているAutoCADは、機械・建築・土木などのあらゆる分野で利用されているCADソフトです。CADソフトの中ではシェアが世界的にトップであり、長年多くの人に親しまれています。この記事では、AutoCADとはどんな...
建設機械と免許資格

コンクリートポンプ車とは?種類や操作に必要な資格、運転免許を解説!

コンクリートポンプ車は、生コンクリートをブームとパイプやホースを通じて、土木・建築現場の型枠等へ、圧力をかけて送るポンプを装備した作業車です。コンクリートミキサー車と連携して作業する事が多く、ミキサー車で運ばれた生コンクリートを、コンクリー...
建設機械レポート

ユニック車、トラッククレーンのレポ、名称と種類、安全確保の留意点、CADデータの探し方

現在の主流となっているのは、高速道路の走行も可能な、トラック車ベースのトラッククレーンや、小型で小回りも利く、2トントラックサイズのトラッククレーンと言われています。2tユニック・4tユニック・6tユニック・7tユニック・8tユニック・10...
施工管理、設計監理

施工管理とは?施工管理の計画項目、施工計画書作成の目的などを解説

施工管理とは施工管理は、施工計画書に従って工事を実施し、工事の進んだ段階ごとに、原価管理・工程管理・品詞管理・安全管理を管理しながら工事を進捗させていくものです。施工管理を行うに当たって、設計図書や基準類で決められた品質・出来形・機能を満た...
建設CADと資格

建築CAD検定試験とは?資格を取得するメリットから難易度、勉強時間の目安、勉強方法まで解説

建築CAD検定試験とは、CAD(コンピュータ設計支援システム)を用いた建築図面設計の技術力を認定するための民間資格試験です。この記事では、資格を取得するメリットから建築CAD検定試験の難易度、勉強時間の目安、勉強方法まで詳しく解説します。建...
建設CADと資格

2次元・3次元cad利用技術者試験とは?資格を取得するメリットから難易度、勉強時間の目安、勉強方法まで解説

CAD利用技術者試験とは、一般社団法人コンピューター教育振興協会(ACSP)が主催する民間資格です。この記事では、資格を取得するメリットから2次元・3次元cad利用技術者試験の難易度、勉強時間の目安、勉強方法まで詳しく解説します。CAD利用...
建設機械と免許資格

建設作業員におすすめ!重機・建機の操作・運転に必要な資格

土木、建設、運搬作業などに用いられる重機を運転するためには、作業する内容や重機に合わせた資格が必要です。また、重機・建機を公道で運転するためには、車両総重量・最大積載量に応じた運転免許が必要になります。この記事では、重機・建機の操作・運転に...
施工管理、設計監理

建設業における工事原価管理とは?そのコツを解説

工事原価とは、建設業会計で使用される科目です。工事で売り上げを上げるためにかかった費用が工事原価となります。売上から工事原価を差し引いたものが利益です。工事原価は、材料費・労務費・経費・外注費の4要素で構成されます。工事原価管理とは、材料費...
建設機械と免許資格

バックホウとは?ユンボとの違いや種類、操作に必要な資格、運転免許を解説!

バックホウが誕生する以前は土砂などを機械式で運ぶショベルという機械が広く使われていましたが、より操作が単純で掘削の正確性が高い油圧式が登場すると、そちらに主流が変わりました。その油圧式ショベルが、現在も活躍するバックホウです。大型のバックホ...
建設機械と免許資格

ユニック車とは?種類や操作に必要な資格、運転免許を解説!

ユニック車とは、荷台部分にクレーンが備わっているトラックです。機動性が高いので現場まで楽に移動でき、小回りも聞くため狭い場所でも運用できます。トラッククレーン、クレーン付きトラック、移動式クレーンと呼ばれることもあります。ユニック車を公道で...
建設業の新たな取組み

BIMとは?メリット・デメリットと代表的なソフトを解説

BIMとは、コンピューター上の仮想空間に現実と同じ建物のモデルをリアルに構築することで、建築の無駄を省くシステムです。この記事では、BIMの概要からメリット・デメリット、代表的なソフトを詳しく解説します。BIMとはBIMは、建築物を建設する...
建設HOTなシステム

重量表がなくても、鋼材の重量計算、数量計算はできる

鋼材の重量計算ソフトでは、鉄骨の部材別集計、鉄板やベニヤ板・パイプの板取り計算、鋼材の重量長尺材から切断リストの作成、鉄筋の定尺長・定尺重量・使用本数の算出、設計総重量・定尺総重量・ロス率の算出などができます。鉄骨積算、鉄筋拾い出し、ボルト...
施工管理、設計監理

安全書類(グリーンファイル)とは?全建統一様式の施工体制台帳などの解説

安全書類(グリーンファイル)は、建設業法、労働安全衛生法、建設業雇用改善法に規定されている安全に関し、定められている要求事項がすべて記載された書類です。安全書類の様式に沿った無料のフリーソフトやアプリは、エクセル(excel)に安全様式ごと...
建設業の新たな取組み

ICT施工とは?施工の流れや目的、メリット・デメリットを解説

建設業界では、建設現場の設計や施工、監督や定期検査、管理運営という一連の流れにおいてICTを用いて各工程のシステムを管理し、高品質ながら現場の生産性を高めるICT施工が導入されています。この記事では、ICT施工の概要から施工の流れ、目的、メ...
建設業の新たな取組み

デジタルツインとは?仕組みや注目される背景、活用するメリット、関連技術を解説

デジタルツインとは、現実世界の環境を仮想空間に再現し、様々な分野において設備保全や品質向上、リスク低減、期間短縮、コスト削減に活用する技術です。この記事では、デジタルツインの概要から仕組み、注目される背景、活用するメリット、関連技術まで詳し...
建設CADと資格

cadオペレーターとは?仕事内容や年収、将来性を解説

cadオペレーターとは、設計士からもらう設計資料を見ながらCADソフトで様々な設計図を作る職種です。この記事では、cadオペレーターになるための方法から仕事内容、年収、将来性まで詳しく解説します。cadオペレーターとはCADオペレーターの仕...