建設業の新たな取組み

建設業の新たな取組み

ICT施工とは?施工の流れや目的、メリット・デメリットを解説

建設業界では、建設現場の設計や施工、監督や定期検査、管理運営という一連の流れにおいてICTを用いて各工程のシステムを管理し、高品質ながら現場の生産性を高めるICT施工が導入されています。この記事では、ICT施工の概要から施工の流れ、目的、メ...
建設業の新たな取組み

デジタルツインとは?仕組みや注目される背景、活用するメリット、関連技術を解説

デジタルツインとは、現実世界の環境を仮想空間に再現し、様々な分野において設備保全や品質向上、リスク低減、期間短縮、コスト削減に活用する技術です。この記事では、デジタルツインの概要から仕組み、注目される背景、活用するメリット、関連技術まで詳し...
建設業の新たな取組み

建設DXとは?必要とされる背景や課題、メリット、導入事例を解説

建設現場が抱えるさまざまな課題を解決するための画期的な取り組みとして、建設DXを導入する企業が増加しています。建設DXとは、最新のITテクノロジーや技術を導入して、現場作業員が少しでも快適に作業できたり、そもそも人員を削減できたりする仕組み...
建設業の新たな取組み

i-Constructionとは?導入するメリットや課題、関連技術を解説

i-Constructionとは、建設業界にICTを導入して建設生産システムの効率性のアップを図る取り組みです。建設現場での測量や設計、施工などの工程はもちろん、定期的な検査や管理運営までのすべての過程においてICTを導入することで業務の効...
建設業の新たな取組み

建設ロボットとは?導入が進む背景やメリット、課題、種類を解説

建設ロボットとは、操縦者が乗車することなく作業できるロボットです。安全性を確保しながら作業できる方法として、主に建設現場で使用されています。この記事では、建設ロボットの概要から導入が進む背景、メリット、課題、種類まで詳しく解説します。建設ロ...
建設業の新たな取組み

BIMとは?メリット・デメリットと代表的なソフトを解説

BIMとは、コンピューター上の仮想空間に現実と同じ建物のモデルをリアルに構築することで、建築の無駄を省くシステムです。この記事では、BIMの概要からメリット・デメリット、代表的なソフトを詳しく解説します。BIMとはBIMは、建築物を建設する...